良い納骨堂選びのポイント

納骨堂を選ぶなら、できるだけ良い納骨堂を選びたい!そう考えるのは当然だと思います。納骨堂はいくら全国各地にあるから引越しも簡単だとはいえ、一度契約した後にすぐ解約するわけにもいきません。もしかすると、長年お世話になるかもしれませんので安易に決めずにじっくりとどこがいいのか考えてみましょう。そこでぜひ選ぶ際にチェックしておきたいポイントをご紹介していきます。
まず、立地です。あなたが選んだ納骨堂はアクセスの良い場所にありますか?車を持っている人であればどこへでも行けますので特に問題はないかもしれません。ですが、普段公共交通機関や自転車、徒歩で移動している人にとって納骨堂までの距離はとても大切です。あまりに遠いと、お参りに行こうという気持ちも薄れてしまいそうになりかねませんので、通いやすい場所かどうかは大切です。
次に、設備は充実しているかどうかを見てみましょう。ロビーやお参りできる場所だけでなく、休憩スペースやトイレなど設備が整えられているかは今後重要になってきます。また、バリアフリーになっているかということも大事です。車椅子の方や高齢者の方でも安心して利用できる建物ならば、信用できますよね。
さらに、遺骨と対面することができるかも重要なポイントです。納骨堂によっては、共同参拝所が作られていて遺骨とは対面できない可能性もあります。そこにこだわりを持つ方は問い合わせるか、実際に見学に行ったほうが良さそうです。
また、宗派を問うか問わないかは大切な問題です。宗派を問わない納骨堂を希望しているなら、必ず確認しておきましょう。
最後に、お寺の評判の良さや住職の方がどんな方なのかということは知っておいて損はありません。HPや色々なサイトなどで見ておくべきポイントです。
これらが全て当てはまる納骨堂は良い納骨堂だといえるでしょう。ぜひ契約する前に参考にしてみて下さいね。